BLOG

第2回学校見学会とAO入試

さて、本校では6月1日からAO入試のエントリー受付が始まっています。

AO入学試験って…よく聞くけど、実は詳しくは分かってない…という人もいるかも知れません。
まず、AOとは「Admissions Office」の頭文字を取ったもので、元々は「入学選考事務局」という意味だそうです。今となっては、ほとんど意味がないですね。
AO入試は、「自己推薦」入試とは違うものです。入学を希望する者のこれまでの実績や能力等をアピールして合格を得るというものではない、ということです。
学校側が提示する理想の学生像 ―これを、「アドミッション・ポリシー」といいます。― に、適合するかどうかで合否を出します。
本校だけでなく、AO入試での受験を考えている人は、まずは学校見学会やオープンキャンパス等へ参加して、アドミッション・ポリシーを理解することが大切なのです。
どんなに優れた実績・成績があったとしても、将来希望する業界が違ったり、性格が不向きであると判断されれば、合格は難しいといえます。
中には、アドミッション・ポリシーを理解せず受験することもあるそうで、学校の中には「オープンキャンパスへの参加」が、エントリーの条件としているところもあるそうです。
また、エントリーシートだけでは、本人の適性や志向は分かりませんから、「面接」や「面談」を行いコミュニケーションととって、人となりを見極めます。

本校の場合も、実は「学校見学会への参加及び体験授業の受講」がエントリーの条件となっています。
エントリーシートさえ書いてきていただければ、当日に学校見学会に参加、体験授業を受講して、AO面談を受けることも可能です。

AO入試の詳しい手順に関しては、ぜひ本校事務局までお問い合わせ下さい。
また今週末の学校見学会でも、詳しく説明いたします。
本校の特色、それから期待する生徒像を合わせて、ご理解いただけると思います。

ご予約はこちらから!
(飛び込み参加もできますが、ご予約いただけるとありがたいです)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る